カテゴリー
未分類

北海道への引越し経験

以前大阪から北海道への引っ越しをいたしました。猫を連れて4人家族+一匹の大移動でした。北海道という遠方への引っ越しだけど、かける費用は最小限にしたい、そして、車を2台持っていきたいということから、荷物は引っ越し業者に頼んで貨物便で、本人たちはフェリーで移動、という手段をとりました。

荷物も最小限に減らすため、いらない物はすべて捨て、ほとんどの家電は現地調達いたしました。さて、引っ越しの前に大きな事件が起こりました。東日本大震災です。貨物便での輸送は不可能な状態でしたが、頼んでいた業者がアート引越センターで、震災が起こってすぐに航空便を抑えてくれたので無事引越しをすることができました。ほんの少しタイミングが違えば、荷物を運んでいた貨物列車が津波にのまれてしまった、ということもあり得たのです。本当に、何が起こるかわかりません。

引っ越しの時、一番気を使ったのが猫のことです。引っ越しのバタバタでもしも外に脱走してしまったら、二度と会えなくなるかもしれない。早くからキャリーバックに入れられて、本当にストレスだったと思います。フェリーには割と広めのペットルームがありましたが、ほかの猫もいて、それもかなりストレスだったみたいです。引っ越しをして1か月くらいは押入れの奥底に隠れてほとんど出てきませんでした。今ではすっかり慣れて、時々外に脱出しては北海道の大自然の中で遊んで帰ってくるようになりましたが。 https://www.sou-un.jp/

引っ越しに利用したフェリーは北海道到着が20時でした。これから住む家は港から車で2時間ほどかかるため、家の引き渡しに対応してくれるはずもなく、到着した日は小樽で―泊することを余儀なくされました。大変ついていたことに、ペットOKのペンションが一部屋だけ空いていました。

深夜に到着し、猫は好きに放しておいていいというペンションの存在はありがたかったです。心のこもった朝ごはんをいただき、快晴の朝、海沿いの道を車で走って、新しい家に向かった時のことを今でも昨日のことのように思い出します。